秘密のアジトへようこそ!


by gaia-gear_a2

カテゴリ:映画( 460 )

行ってきました!電影特殊講義映画学概論XI。

話題の大阪府立青少年会館でのいつもながらのイベントでしたね。
チケット発売時間丁度に繋がったのに2列目だったので残念だなぁ
と思ったけど、平野先生たちが座る席の前だったので
去年以上に表情が解って楽しめましたw

長澤まさみの影響力がそれほどまでに大きいとはビックリでしたね(^^)

525もカンヌで配られたという映像にはホント驚かされましたねw
早く見てみたいって気にさせてくれました。
桜井幸子が叫んでいるシーンで平野先生たちが何かにやにやと
喋っていたのが気になるなぁw

アニキが舞台上で言ってましたが、平野先生もかなり酷いこと言ってるのに
全然映画会社からのクレームが無いなんて不思議ですねぇw

最後に流した魔女宅のパクリアニメは、今日紹介された素人映像の中では
一番想いが詰まったモノでしたねw
画力のある人はこんなものも作れるんですねぇw
新海誠も違った方向に向かったらこういったモノを作っていたかも知れませんねw

また来年も続けてやって欲しいですが、関西ではこれくらいの人が集められる
ホールがどんどん無くなってきてるのでホント残念。
あれくらいの人が集まる場所も提供できない府や市も情けないよなぁ・・・
[PR]
by gaia-gear_a2 | 2008-05-25 22:00 | 映画 | Comments(0)
日曜日に電話予約していたチケットを引き取って来ました!

久々のローソンチケットでの予約とあってちゃんと取れるか心配でしたが
10:00数秒前に電話したらすんなり繋がってw
ナビダイヤルのアナウンスを聴いている間に10:00を超えたみたいで
ぴあだったら蹴られるところが助かりましたw

早く手続きが完了したので、もっと良い席かなぁと思ったら
前回よりも後方だったのが残念。
やっぱり、ぴあと違ってロッピーからのアクセスもあるので
電話、WEB、携帯とチケット購入方法が多いとすんなり繋がっても
手続き完了まで時間がかかる電話が不利なのかもね・・・・

ま、何にせよ今回も無事参加できそうなので良かったです。
ラジメニアの1000回記念イベントも同じ日なのが残念ですが・・・

サイキッカーとしては、ラジメニアよりもこっちを選んじゃいますね(^^;;
[PR]
by gaia-gear_a2 | 2008-05-06 23:00 | 映画 | Comments(0)
今日は、HEROとキサラギを観てきました。

HEROは朝一、キサラギはレイトショーと何とも今日は映画で始まって
終わったって気がします(^^;;

HEROはドラマを見直した訳じゃなかったのでちゃんと入っていけるか
心配でしたが、TVシリーズを気にするところはそれほど無かったので
十分楽しめました。

TVのドラマスペシャルが解決してくれて良かった。
でも、まだ続編としていくらでも作れそうな感じだしまたやって欲しいなぁ。

あと、キサラギですが、ホント面白かった。
会場内でも笑い声が絶えなかったですね。

舞台向けに作られたものを加筆したらしいですが、十分その雰囲気が
入っててよく出来ていたと思いますね。
もう一回観たくなっちゃいました。今日で関西での上映が終了だなんて・・・・
もっと前に見に行けば良かったなぁ。

エンドロールでは、劇中ではずっと顔が隠されたままだった如月ミキの
歌ってる模様が流れてたけど、なんか酒井香奈子に見えなかったw
なんかけっこーぽっちゃりしてて別人みたいだったなぁ・・
しかし、オタ芸をこんなところで観られるなんてw

HEROとキサラギともに香川照之が出演していたけど
こんなにも対照的なキャラを一日で見て役者ってやっぱり面白いなぁって
思いましたね。

今週はいつになくいっぱい映画を観ましたが
ボク的には、キサラギ>HERO>エヴァって順番で面白かったです(^^)
[PR]
by gaia-gear_a2 | 2007-09-14 23:50 | 映画 | Comments(0)
サイキックでも好評だったので今日観てきました。

大阪では、シネ・リーブル梅田と シネマート心斎橋の2劇場しか無い上に、
シネマート心斎橋は、8:40と21:00の2回しか上映がないので
ちょっと都合がつかないので、シネ・リーブル梅田へ向かいました。

ちょっと起きるのが遅かったので(^^;
2回目の上映になりましたが、平日なのに満員でしたね。
男ばっかりかと思ってたけど、女の子一人の子も居たりしました。
さらに驚いたのが、外国人(アメリカ人ぽい)女性も見に来てました(^^;
劇場の人が英語で話をしていたので、日本とが話せない人ぽかったです。
日本の映画みて分かるんだろうかw

で、観た感想ですが、確かに使徒はすごく良くなってましたね。
これは劇場版を見に来たぞって感じがしました。
あとは・・・・やっぱりTVの焼き直しって感じが多大にありましたね。
ところどころ変わってはいるのですが、やっぱり新鮮味がありませんでしたね。
けど、綾波の乳首はサイキックでも言ってたけどTV版ではアレ映ってたのかなぁw
最初からカヲルくんが登場するというところとかがなんか「新しいでしょ」ってのを
見せつけるみたいでボク的には嫌な印象を受けちゃいました。
でも、次回予告がTVのまんまだったのは嬉しかったかなw
それと、あのキャラは・・・・(^^)
ま、こういったところも見せておかないとねw

あと、声優陣ですがオリジナルそのまま持ってきてくれて嬉しかったですが、
も~ホント閣下の声ってボクにとっては嫌悪感が増す声になってるんだなぁって
改めて感じちゃいましたwもう閣下の声もそれほど聞くことは無くなってるのに
あの一時期、どのアニメ観ても閣下の声がって状況があって嫌気がさしたことが
あったけど、またアレを思い出しちゃいましたw
あと、緒方恵美の男の子役もキャラ設定がアレだからかもしれないけど
やっぱり感情移入出来ないままでしたね。こうやって見終わると
声優も変えちゃっても良かったかもとか思えてきました(^^;

やっぱり、Zガンダムがそれなりにヒットしたからエヴァもって思ったのかなぁ。
[PR]
by gaia-gear_a2 | 2007-09-11 23:00 | 映画 | Comments(0)
行ってきました!電影特殊講義映画学概論X。

去年は行けなかったので2年ぶりの映画学概論に行ってきました。
今回のチケットは発売開始から1分くらいでつながったので
初めて最前列で干渉できました。

いつものようにでっかいスクリーンに予告編を流しつつ
平野先生の裏話を聞くというスタイルでしたが、
この前のサイキックでも言っていた「パイレーツ・オブ・カリビアン」の
ワールドプレミアの模様が見られて良かったです。
ホント、ジョニーは株下げちゃいましたよねwしばらくは日本来ないかもね(^^;;

あと、予告にあった「BLACK SHEEP」は見たくなっちゃいましたね。
全然日本公開の情報が出てないけど、やっぱりDVDだけになるのかな・・・

秘蔵VTRでは、ほんとあのスタジオに居た人は災難だったなぁって気の毒に
思っちゃいましたwあと、石立鉄男追悼を込めた「少女に何がおこったか」の
映像は懐かしかったし、ボクの中で石立鉄男って言ったらこのキャラなので
改めて良い役者だったのになぁと残念に思いますね・・・
あと、あんまり情報が見つからないけど、昔19:30頃からやっていた
月曜ドラマの双子の先生役で出ていたコメディドラマも好きだったなぁ・・・・・
[PR]
by gaia-gear_a2 | 2007-06-02 23:30 | 映画 | Comments(0)
行ってきました!DEATH NOTE デスノート the Last name。

前作で、がっかりしたのがそうしたのか(^^;
前ほどの落胆もなく逆に若干ながら好印象な仕上がりでした。

前編のEND後すぐから始まりますが、オリジナルキャラの香椎由宇は
要らなかったんじゃ無いのかなぁと改めて思いましたね。

後編スタートが前作からしばらく経ってからならまだよかったと思うけど
恋人だった香椎由宇が死んですぐにミサミサってのがどうも・・・・(^^;;

確かにLの捜査本部に入り込むには原作通りではどうも薄い気はしますが
この方法でもちょっとパンチに欠けるというか・・・もっと何か良い案無かったのかなぁ
思いますね。

でも、さくら祭での粧裕が模木へ駆け寄るシーンとかミサミサの監禁シーンとか
カメラのアングルが良かった(*^。^*)
高田清美もソファーに座る姿もなかなか色っぽくてgoodでした。

今回もLはいい感じでした。学校での登場シーンとかちゃんと笑いを取ってましたしw
それに引き替え月は・・・・・

クライマックスの対決シーンでは、原作を踏まえつつなかなかの仕掛けで
「おおっ!」って思わせたところは良かったのですが、
やっぱり月の動きはイマイチでした。原作ラストのニアの台詞をLにしゃべらせるのは
まあ、今回の作品上仕方ないのですが、時計に隠していたデスノートの切れ端を
取り出す意味が解らない(^^;;;;
あの状況では、あれを取り出してもLの名前も解ってないので
使えるわけも無いのに・・・・
あれはただ原作に従っただけの行動だったんだろうか・・

結局原作通りに月は野望を果たせないわけですが、
ラスト、母親が月の誕生日を祝ってケーキを作るシーンは
ちょこっとうるっと来ちゃいましたね。(^^;;;

と、まだ公開初日とあって事細かに突っ込みたいところについて
書くのは控えたいですが、監禁と第三のキラのところはもうちょっと
踏み込んだ描き方をした方が全体的に締まりが出たんじゃ無いかなぁと
思えましたね。三部作として作ればこの辺も作り込めただろうし
デスノートのトリックももっと驚きのある描き方が出来たんじゃないかなぁと
思います。ホントももう少し作り込めば映画でも評価される作品になりえたのに・・・・
後編は特にコミックを読まなかった人がどれだけ内容を理解できたか
心配な出来上がりでほんと残念です。
[PR]
by gaia-gear_a2 | 2006-11-03 23:00 | 映画 | Comments(0)
昨日のアシッドのインタビューは面白かったなぁ。
ゲド戦記はちょっと見に行くつもりは一応あったけど
あの話をきいて見に行きたい度上がりましたw

映画の日行くのが良いんだけど、仕事だからなぁ・・・・
ま、貯まったポイントもあるしそれで見に行こうかな。
[PR]
by gaia-gear_a2 | 2006-07-30 23:00 | 映画 | Comments(0)
今日は、男性優待デーと言うことでテアトル梅田へ「時をかける少女」を
見に行ってきました!

いや~、さすが優待デーいっぱいいましたねぇ(^^;
ボクが着いたのは、上映15分まえくらいだったので、整理番号も55番でした。
劇場のキャパが少ないのでちょっと心配しましたが、真ん中の席で見られました。
でも、隣の男の体臭が・・・・ちゃんと風呂にも入ってるんだろうけど
さすがに夕方にもなると臭ってくるんだろうね。冷房が効き始めて若干良くなったけど
唯一今回の嫌なところは隣の男でしたね(^^;;

気を取り直して、本編ですがこの頃良いアニメ映画に出会ってなかったからか
めっちゃ楽しめました。主役の子も高山みなみっぽい声質で好感の持てる演技で
良かったです。この作品も有名な人はいませんが本職が声優じゃない人ばかりが
集められてますが全体的にもジブリ以上に良かったです。キャスティング面でも
ジブリを抜いてましたね。同じように本職声優を使わなくてもこんないい人集められる
のにジブリはいったい何してるんだろと改めて思いましたね。(^^;

原田知世主演の映画とか内田有紀主演のTVドラマとかで見た記憶はあるのですが
ラベンダーというキーワードくらいしか憶えて無かったのが良かったのか
今回の映画はホント楽しめました。アニメならではのタイムリープ演出とかも
良かったし、クライマックスに向けてのタイムリープの制限設定なんかもいい演出
でホントどきどきしちゃいましたね。でも、自分も危ない目にあったのにいつまでも
直さず放置してたんかと突っ込みたくはなりましたがw

あと、タイム・リープという言葉に久川綾版のドラマCDを思い出しちゃいました。
あの作品も映画化されたけど、ドラマCD版の方が良い出来だったなぁ・・・

見終わると、原作を読みたくなって大きな書店をいくつか廻ったけど、全然置いて無くて
今回のアニメは上映館も少ないし全然力入れてないなぁって感じでした(^^;
きっと、ボクみたいに本編に登場した伯母さんがどんな体験をしていたのか気になって
原作買う人もいると思うのに・・・・以前、めっちゃ役だった紀伊国屋にあった検索装置
とか置いてあったらなぁとホント思いましたね。唯一見つけた書店は新装版では
あるんだけど、けっこー触られた跡や汚れがあったのでちょっと買えませんでしたね。
こんなことがあるから、本屋で本を買わなくなっていくんだよなぁと・・・コミックのように
見本以外はビニールで覆うようにしてほしいなぁ。

今回、主題歌に選ばれた奥華子は去年だったか東京タワーでのイベントの模様が
TVで放送されたのをみて気になっていたのでこの作品での起用でさらに好印象。
早速の帰りによったアニメイトでCDを買おうと思ったら売り切れ・・・・・
いつもの穴場店に行ったら1枚だけあったのでこっちはGet出来ました(^^)

文庫は、難波の大きな書店にでも探しに行こうかな。
[PR]
by gaia-gear_a2 | 2006-07-25 23:00 | 映画 | Comments(2)
行ってきました!ブレイブ・ストーリー。

予告みて面白そうかもと思っていたので早速行ってきました。

声優陣は、なかなかいい感じで宮崎アニメほど違和感を感じませんでした。
某有名映画評サイトほど悪い配役じゃなかったと思いますね。
常盤貴子やウエンツも棒読みだけど、それぞれお姉さんぽかったり、出来る少年ぽくて
十分キャラにあった演技が出来ていたと思います。
特に、松たか子は前にも書きましたが坂本真綾の男の子役みたいな感じで
好印象でした。ちゃんと声優を出来る配役にこの夏はジブリに勝てるかもと
思ったけどアシッドでも言ってたようにストーリーが・・・・

原作を読んでいないので、どれだけのモノを2時間にまとめたのかはわかりませんが
ワタルが何もしてないのにどんどん宝玉が手にはいるのがどーもねぇ・・・
RPGの雰囲気バリバリなのに、全然RPGしないなんて・・・

で、誰が脚本してるんだろと思ったら、あのプラネテスも手がけた大河内一桜と
脚本協力に吉田玲子まで入ってるのにこの出来とはめっちゃ残念です(T_T)

こんなにまでまとめられなかったのは、やっぱりフジテレビの横やりとかあったから
なのかなぁ・・・プラネテスもステルヴィアも良いの作ってたのに・・・

これでは、この夏はジブリ戦記とカーズに大敗って感じかな。
斉藤千和や川澄綾子もよくやってたしホント残念。

PS 早くジブリ戦記の詳細を放送してほしいなぁ
[PR]
by gaia-gear_a2 | 2006-07-18 23:00 | 映画 | Comments(0)
映画の日だったので「ダ・ヴィンチ・コード 吹替版」見てきました。

ん~会社で先に見に行った人たちの感想ほど難解な事はなく素直に楽しめました。
たぶん、舞台設定や宗教観念とか細かいところは全く知らないので
小説を読んだ人ほど理解していないのかも知れませんが、少なくとも
デスノートなんかよりかはドキドキしたし、トリックにも「なるほど~」って関心もしましたw

でも、今回「ダ・ヴィンチ・コード 」を見てなんかデスノート肯定派が多いのも
分かった気がしました。(^^;
原作知らなければ、あれで十分楽しめるんですね。
当然、映画の枠の中に納めなければならないので、原作のいろんなところを
削らないとイケナイしね・・・

あと、某映画評価サイトの20点というのはちょっとなぁとは思いましたね(^^;
まあ、この人とボクの感性はいつも逆みたいなので、この人が良い点を付ける作品は
ボクにとっては面白くないので(^^;今回も当たってたかな。
デスノートは結構ボクの思いと合っていたのは意外でしたがw

吹き替え版だったので、やっぱりトム・ハンクスの声は江原正士って思いましたね。
あと、オドレイ・トトゥの声に無人惑星サヴァイヴでメノリ役だった
安藤麻吹が当ててましたね。
誰の声だろう、聞いた事あるのになぁと思ってたらこんなトコロで(^^)
サヴァイヴの時は、下手だなぁと思ってたけどw
調べると、いろいろ海外ドラマで声やってるんですね。

なんかDVDが出たらまた見たくなっちゃいました。
それよりも先により話にのめり込めるよう原作読まないとね。

文庫で1,500円かぁ・・・古本屋で買った方がちょっとは安上がりかなぁ・・・
でも、足下見てセットでも1,000円超えてるんだろうなぁ(^^;;
[PR]
by gaia-gear_a2 | 2006-07-01 23:00 | 映画 | Comments(0)