秘密のアジトへようこそ!


by gaia-gear_a2

カテゴリ:映画( 424 )

今日は映画の日

今日は映画の日だったので、さっそく朝から「忍-SHINOBI-」と「NANA」
を見に行ってきました。

「忍-SHINOBI-」

まぁ個人の映画ファンド形式で制作されたと言うだけあって
赤字が出ないよう普通に作られたなぁって印象です。
冒頭の朧と弦之介の出会うシーンもなんかもうちょっと深く作って欲しかった
気がします。原作があんな感じだったのかな?敵対する里同士、お互いの
立場を知らずに出会ってしまい、運命的な恋に落ちると公式サイトの説明には
あるけど、そんな感じには見えませんでした(^^;;
弦之介との対決も原作を知らないボクでも容易に想像できたものだったし
DVDの販売でちょうどプラマイゼロって感じがしますね。
あと、忍者同士の対決シーンもあからさまなCGにちょっとゲンナリ・・・・・
弦之介の刺客との対決シーンは格好良かったけど(^^)
薬師寺天膳はあずみのオダギリジョーに見えて仕方なかったw

アニメ版「甲賀忍法帖」のバジリスクは、AT-Xで録り貯めてるけど
まだ見てないので一気に見たくなっちゃいましたね。

「NANA」

ホント出演者が原作そのままって感じだし、話も上手い事まとめられてるし
好印象ですね。このヒットはうなずけます。中島美嘉の棒読み演技も
なんか逆にピッタリって感じでした。早くも続編が決定したようですが
次回も原作通りに制作するのかなぁ?このまま作ると原作追い越しちゃいそうだし
ハチの妊娠やレイラ&シンの関係とかちょっと映像化しにくいエピソードしか
残ってない気がするけど・・・・どうなんだろ?
ボク的には今回だけで終わらせた方が良かったと思うけど、レイラ役の新人さんが
どんな演技をするのかちょっと気になってたりするけどね(^^;

あと、幸子役サエコが妙にアニメ声だったのとレイラ役伊藤由奈が菊池美香に
見えたので非常に気になっちゃいましたw
[PR]
by gaia-gear_a2 | 2005-10-01 23:00 | 映画 | Comments(0)
今日は、電影特殊講義映画学概論VIIIに行ってきました!

夏休み週末連続森ノ宮も最終日、開演時間が先週、先々週と違い
15:00とだいぶ早いせいか、同じ道をあるいても今日は暑かったです。

いままでのNHKホールがあまりに綺麗すぎたので、今回の青少年会館の
ボロさには参っちゃいましたね(^^;座るとギシギシうるさいし・・・・
まあ、チケット代もあれだけ安ければ仕方ないとは思いますが

開演前の場内アナウンスを鳥居の睦っちゃんがちょろっとやったんだけど
普通出演者がアナウンスしたら「おお~」歓声が沸くのに全然無反応
だったのがかわいそうだったw

で始まった映画学概論、ボクは2回目の参加なので、前回同様白衣を
着ての登場かと思ったら普通の衣装で、今までは主催の学生が
用意していたようで今回は残念ながらいかがわしい先生と鳥居睦っちゃんを
見れませんでした・・

そんなことは、さておき始まるやいなや、夏の戦争対決の裏話などが聴けて
めっちゃ面白かったです。

映画の情報をアシッドに頼ってるボクにとってはほんとこの一ヶ月は
辛かったです。今日からはちゃんと放送が再開するのでこの夏から
再び火がついた劇場へ足を運んでの映画鑑賞にいっそうの拍車が
かかりそうです(^^)
[PR]
by gaia-gear_a2 | 2005-09-03 23:00 | 映画 | Comments(0)
今日放送していた『猫の恩返し』に主役で池脇千鶴が出てたんですね(^^;
確か、映画館まで見に行ったはずなのにすっかり忘れてました。
これを見ると、けっこー上手いしサラ役も悪くない気がしましたね。
まだ、この声からサラは連想できませんが・・・・
Z放送当時、子供のボクでもサラの声下手だなぁって思ったしw
まあ、水谷さんしたらあの頃よりも格段に上手くなったって
成長した姿を見せたかったと思いますが・・・
[PR]
by gaia-gear_a2 | 2005-08-26 23:00 | 映画 | Comments(0)
映画の日だったので「スター・ウォーズ エピソード3」吹き替え版で
見てきました。真綾ちゃんの声が目的でしたが普通に楽しみました。

でも相変わらず、チャンバラシーンは緊迫感が無くてめっちゃ残念でした。
他の映像は流石って感じいいのに・・・
このチャンバラされ無ければ、もっと楽しめると思うんだけどなぁ。
銃社会のアメリカでは、剣の使い方がわからないでしょうね。

ダースベーダーになるとき、ちゃんと喪黒福造になっていたのが
うれしかった。やっぱりダースベーダーはこの声でないとねw
[PR]
by gaia-gear_a2 | 2005-08-01 22:00 | 映画 | Comments(0)