秘密のアジトへようこそ!


by gaia-gear_a2

行ってきました!DEATH NOTE デスノート the Last name

行ってきました!DEATH NOTE デスノート the Last name。

前作で、がっかりしたのがそうしたのか(^^;
前ほどの落胆もなく逆に若干ながら好印象な仕上がりでした。

前編のEND後すぐから始まりますが、オリジナルキャラの香椎由宇は
要らなかったんじゃ無いのかなぁと改めて思いましたね。

後編スタートが前作からしばらく経ってからならまだよかったと思うけど
恋人だった香椎由宇が死んですぐにミサミサってのがどうも・・・・(^^;;

確かにLの捜査本部に入り込むには原作通りではどうも薄い気はしますが
この方法でもちょっとパンチに欠けるというか・・・もっと何か良い案無かったのかなぁ
思いますね。

でも、さくら祭での粧裕が模木へ駆け寄るシーンとかミサミサの監禁シーンとか
カメラのアングルが良かった(*^。^*)
高田清美もソファーに座る姿もなかなか色っぽくてgoodでした。

今回もLはいい感じでした。学校での登場シーンとかちゃんと笑いを取ってましたしw
それに引き替え月は・・・・・

クライマックスの対決シーンでは、原作を踏まえつつなかなかの仕掛けで
「おおっ!」って思わせたところは良かったのですが、
やっぱり月の動きはイマイチでした。原作ラストのニアの台詞をLにしゃべらせるのは
まあ、今回の作品上仕方ないのですが、時計に隠していたデスノートの切れ端を
取り出す意味が解らない(^^;;;;
あの状況では、あれを取り出してもLの名前も解ってないので
使えるわけも無いのに・・・・
あれはただ原作に従っただけの行動だったんだろうか・・

結局原作通りに月は野望を果たせないわけですが、
ラスト、母親が月の誕生日を祝ってケーキを作るシーンは
ちょこっとうるっと来ちゃいましたね。(^^;;;

と、まだ公開初日とあって事細かに突っ込みたいところについて
書くのは控えたいですが、監禁と第三のキラのところはもうちょっと
踏み込んだ描き方をした方が全体的に締まりが出たんじゃ無いかなぁと
思えましたね。三部作として作ればこの辺も作り込めただろうし
デスノートのトリックももっと驚きのある描き方が出来たんじゃないかなぁと
思います。ホントももう少し作り込めば映画でも評価される作品になりえたのに・・・・
後編は特にコミックを読まなかった人がどれだけ内容を理解できたか
心配な出来上がりでほんと残念です。
[PR]
by gaia-gear_a2 | 2006-11-03 23:00 | 映画 | Comments(0)