秘密のアジトへようこそ!


by gaia-gear_a2

行ってきました!ダ・ヴィンチ・コード 吹替版

映画の日だったので「ダ・ヴィンチ・コード 吹替版」見てきました。

ん~会社で先に見に行った人たちの感想ほど難解な事はなく素直に楽しめました。
たぶん、舞台設定や宗教観念とか細かいところは全く知らないので
小説を読んだ人ほど理解していないのかも知れませんが、少なくとも
デスノートなんかよりかはドキドキしたし、トリックにも「なるほど~」って関心もしましたw

でも、今回「ダ・ヴィンチ・コード 」を見てなんかデスノート肯定派が多いのも
分かった気がしました。(^^;
原作知らなければ、あれで十分楽しめるんですね。
当然、映画の枠の中に納めなければならないので、原作のいろんなところを
削らないとイケナイしね・・・

あと、某映画評価サイトの20点というのはちょっとなぁとは思いましたね(^^;
まあ、この人とボクの感性はいつも逆みたいなので、この人が良い点を付ける作品は
ボクにとっては面白くないので(^^;今回も当たってたかな。
デスノートは結構ボクの思いと合っていたのは意外でしたがw

吹き替え版だったので、やっぱりトム・ハンクスの声は江原正士って思いましたね。
あと、オドレイ・トトゥの声に無人惑星サヴァイヴでメノリ役だった
安藤麻吹が当ててましたね。
誰の声だろう、聞いた事あるのになぁと思ってたらこんなトコロで(^^)
サヴァイヴの時は、下手だなぁと思ってたけどw
調べると、いろいろ海外ドラマで声やってるんですね。

なんかDVDが出たらまた見たくなっちゃいました。
それよりも先により話にのめり込めるよう原作読まないとね。

文庫で1,500円かぁ・・・古本屋で買った方がちょっとは安上がりかなぁ・・・
でも、足下見てセットでも1,000円超えてるんだろうなぁ(^^;;
[PR]
by gaia-gear_a2 | 2006-07-01 23:00 | 映画 | Comments(0)