秘密のアジトへようこそ!


by gaia-gear_a2
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

行ってきました!MTV Unplugged: NANA MIZUKI evening stage

今回の上京の本命はこちらでした(^^)
d0053024_01253940.jpg


立川で君の名は。極上音響上映を見た後、まだまだ時間があったので、
ピカチュウをゲットしに行こうと、近くの昭和公園でGET出来ると
あって丁度無料開放してるからと向かいました。でも、全然それっぽい
盛り上がりがないから、8月の情報だしもう変わっちゃったのかと
お昼くらいには引き上げました。すると、どうやら、ボクが行ったのは
昭和記念公園で、ピカチュウは西立川駅から南側の普通の公園だったようでorz
しまった、もっとしっかり読んでおけば良かった(^^;;

というわけで、15時半頃には会場に到着。
途中映画館もあったし、もっと早めに来ていたら映画1本見て時間を
潰せたかも(^^;開場の1時間前から、座席の切替があって、
当選メール・シリアルナンバー・写真入り身分証明書としっかりとチェック
されましたね。チェック後は、奥でくじ引きのように
束の中から紙を引き抜くと、座席が載ったリストバンドになって腕に
巻き付けられました。
d0053024_01253977.jpg


せっかく早くから並んだのに、20列目とほっちゃんのFCイベントよりも後ろに
なっちゃった(T_T)下の方から選んだの間違いだったのかなぁ・・・・
外で待ってる間に日も沈んで寒くなってきたので、開場時間になったら早々と
入場しました。

半円ステージ部分にしっかりとバンドメンバーの座席が用意されていたので、
前の座席の人はホント間近で楽しめたんだろうなぁ・・・・
時間となってMCの方から諸説明があってライブスタート。
放送用の収録ということで、ライブ中のコールやJUMPなどが無くて座った
ままでいつもの奈々ちゃんのライブでは見られない光景がホント客席も
奈々ちゃんにも緊張感がありましたねw
楽器のセッティングの間はちょっといつものMCが聴けましたが、
奈々ちゃんもステージに立つ時いつもの青いペンライトが無いから違和感を
感じたそうですww

ボク的には、「04.純潔パラドックス」も意外だったけど
「07.DISCOTHEQUE」はホントビックリだったなぁ(^^)
これをUnpluggedで持ってくるとはヤラレタって思いましたw
本ステージが終わって出演者が揃って挨拶するときは、りゅーたんの
おかげで客席もみんな立ち上がれて盛り上がりを演出出来ましたね(^^)
てっきり、収録だしコレで終わりかなって思ったらアンコールがw
バラード曲だったけど、最後はいつもの奈々ちゃんのアンコールのように
盛り上がって終わりましたねww

今回の衣装が遠目だとスカートとかが透けてる感じがしてめっちゃ
色っぽかったw
MCでは、Unpluggedだし大人っぽいイメージで背中は結構開いている
そうで放送が楽しみになりましたね。
来年1月の放送では、4k対応の番組も放送するそうなので、それまでに
機材を揃えたいところだけど無理だな(^^;;
4Kの番組を録画出来たら後で揃えたらいいやって思えるけど、
調べても1機種しから出てこなかったけど、あんまり4Kって普及して
ないのかな?

今回は収録的に奈々ちゃんのこれまでのライブとはかなり違う雰囲気
でしたが、奈々ちゃんの歌声をめちゃめちゃ堪能出来たので、
コレが咲きクラへの答えかなぁって思っちゃいましたね。
バラード曲などせっかく歌声を堪能出来るシーンでの咲きクラは咲きクラを
やってる人は、一体になって気持ち良いと勘違いして自分に酔ってるのかも
知れないけどやらない人にとっては雑音でしか無いし、ライブの演出を
ブチ壊していることに気が付いて無いんでしょうね・・・・きっと。
今回のライブが引き金になって今後、奈々ちゃんのライブでは咲きクラが
撲滅してくれたらいいのになぁ・・・・

セットリスト

01.innocent starter
02.Silent Bible
03.夢幻
04.純潔パラドックス
05.PHANTOM MINDS
06.Lost in Your Eyes(デビー・ギブソン カバー)
07.DISCOTHEQUE
08.エゴアイディール
09.Justice to believe
10.深愛

アンコール
11.オルゴールとピアノと
12.星空と月と花火の下で



[PR]
by gaia-gear_a2 | 2016-10-24 12:00 | 声優 | Comments(0)